【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

わきがは再発するのか?わきが手術で完璧には治らない原因とは?

手術用手袋をする医師

わきがは再発するの?

わきがは再発する可能性があります。

その原因は2つあります。

今回は、わきが手術をしても完璧には治らない場合の原因を紹介します。

わきが対策を手術によって解決しようと思っている男性は参考にしてくださいね。

 

目次↓↓

1、アポクリン汗腺の取り残しが原因

ワキガの原因となる汗を分泌する「アポクリン汗腺」は、個人差はありますが再生能力があります。

そのため、手術で取り残しがあるとワキガが再発することがあります。

わきが手術「吸引法」に注意

アポクリン汗腺の取り残しが発生しやすいのは「吸引法」という手術方法です。

費用は25万円~30万円くらいです。

吸引法は脇を1cm程度しか切開する必要がないので、傷跡が残りにくいのがメリットです。

f:id:dddrrrppp123:20181106123056j:plain

しかし、そこからカニューレという器具を差し込み、アポクリン汗腺を吸引する、という方法なので、アポクリン汗腺が完全に取り除けたかどうか医師が目視することができません。

なので、どうしてもアポクリン汗腺の取り残しが発生しやすいのです。

わきが手術は「反転剪除法(皮弁法)」が一般的

ワキガの手術で最も一般的なのは「反転剪除法(皮弁法)」です。

こちらは吸引法とは違い健康保険が適用され、費用は約1/10です。

反転剪除法(皮弁法)の図解イラスト

やり方ですが、脇を3〜4cmほど切開し、脇の皮膚を裏返します。

そして、医師が目で確認しながらアポクリン汗腺を切除します。

そのため、確実にアポクリン汗腺を取り除くことができ、ワキガの再発はごくまれです。

ただ、残念ながら施術範囲が十分でなかったり、取り方が雑だったりして取り残しが発生してしまうと再発の危険性はあります。

また、傷口が吸引法に比べると大きいので、術後がちょっと大変です。

肩を動かさないように安静にしておくため、2週間ほど学校や仕事を休む必要があります。

詳しくはこちらを参考にしてください>>反転剪除法・皮弁法|健康保険適用のわきが治療、手術|名古屋【エースクリニック】

なので、病院選びは慎重に、手術前にしっかりとカウンセリングを受け、医師を信頼した上で手術をお願いして下さい。

 

2、手術の時期が早い事による原因

アポクリン汗腺の発達は思春期の頃に始まります。大体中学生くらいからですね。

なので、ワキガが気になり始めるのもこの頃です。

下校する中学生 男子4人

多感な時期ですから、「友達に気づかれる前に手術を施してワキガを治したい」と思うのは当然でしょう。

でも、若いうちの手術は、ワキガが再発する可能性が高くなります。

アポクリン汗腺は発達する

アポクリン汗腺が発達途上の段階で手術を行っても、その後からアポクリン汗腺が発達してきます。

なので、手術を早い時期に施すのはおすすめ出来ません。

手術は高校を卒業してからが良い

アポクリン汗腺の発達は、高校生くらいに完了します。

なので、この頃まで待てば、手術による再発も起こらなくなります。

ただし、個人差はありますので、手術前に医師に相談して、検査を受けてから手術を行ってもらうようにするのがよいでしょう。

 

まとめ

わきがは手術を施しても再発する可能性があります。

再発を防止するためには、「吸引法」は避けて、高校を卒業してから施せば、再発の可能性は、かなり低くなります。

でも、手術をするまでどうやってわきがを抑えるのか?

次に、それを紹介します。

手術をするまでの「わきが対策」

悩む男子高校生

高校を卒業するまで待てない!

明日には自分のわきがが友達にバレて、いじめられそうだ。。。

今すぐわきがの臭いを止めたい!

と考える男子学生もいるでしょう。

なので、以下で紹介する『関連記事』を参考にしてください。

ちなみに、おすすめのわきが対策用クリームはこちらです>>【初回980円】汗臭・わきが用ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【医薬部外品】

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連記事

 

 

www.xn----gbuqhrbu0ce52arff5742gr5za9i3eyi4a112e.com