【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

混合肌の男性におすすめの化粧水とは?20代、30代、40代、どれがいい?

f:id:dddrrrppp123:20180422122950j:plain

「混合肌」とは、顔の肌の部位によって、脂性肌と乾燥肌が混在している肌のことです。

額から鼻にかけてのTゾーンはベタついているのに、頬や口元、目元はカサついているという方が、このタイプの肌の人には多いです。

ただ、肌は元々皮脂の分泌が部位によって違いますから、自分の肌を「混合肌」と決めつけるのはちょっと早いかも。。。

「混合肌」の男性の特徴としては、先ほど述べた『べたつく場所とカサつく場所の差が顕著に現れている場合』です。

なので、実は「乾燥肌」なんだけど、ひたいと鼻は皮脂分泌が元々多いのでそこだけベタついているという男性が多いです。

私もこのタイプでした。。。

でも、今では「混合肌」は改善され解消できました。

なぜなら、正しいスキンケアと紫外線対策をやっているからです。

今回は、「混合肌」だと思われる男性向けに、スキンケアで大切な『化粧水』ついて紹介していきたいと思います。

《目次》

 

混合肌の男性におすすめの化粧水とは?

混合肌の男性はどんな化粧水を選べばいいのでしょうか?

結論から言うと、『しっかりと保湿ができる化粧水』です。

f:id:dddrrrppp123:20180422123326j:plain

【化粧水には色々な種類がある】

そもそも化粧水には色々な種類があります。

その中から目的や肌タイプ別に選ぶ必要があります。

  1. 柔軟化粧水
  2. ふき取り化粧水
  3. 収れん化粧水
  4. 美白化粧水
  5. ニキビ用化粧水
  6. アルカリ性化粧水
  7. プレ化粧水
  8. アルコールフリー化粧水
  9. 植物性化粧水
  10. メンズ化粧水
  11. エイジングケア化粧水

この中で混合肌の男性が選ぶべきおすすめの化粧水が、

1.  柔軟化粧水

10. メンズ化粧水

11. エイジングケア化粧水

の3つです。

【柔軟化粧水】

柔軟化粧水は一般的な化粧水です。その名の通り、肌の角質を柔軟にするための化粧水です。肌に水分を補給して保湿、肌のキメを整えるのが目的です。

なので基本的には「乾燥肌対策」ですね。

混合肌の男性は元々が乾燥肌の方が多いのでおすすめです。

【メンズ化粧水】

男性の肌は、女性に比べて水分量が60~70%程度と少なく、皮脂量が2倍前後多い、という特徴があります。

そんな男性の肌の特徴に合わせた化粧水がメンズ化粧水です。

【エイジングケア化粧水】

エイジングケア化粧水は、プロテオグリカンやヒアルロン酸が配合された化粧水です。年齢を重ねると男性の肌も水分含有量が減ってきます。それを補おうという化粧水です。

保湿に特に優れた化粧水ですね。コラーゲンなんかも聞いた事があると思います。

保湿効果が最も高いのがセラミドです。そのセラミドの中でも、「ヒト型セラミド」が配合されているものが効果が高いのですが、ヒト型セラミドは高価なので高級化粧品に配合されています。

【年代別ではどれを選べば良い?】

混合肌の男性が選ぶべき3つのタイプの化粧水を紹介しましたが、この中からはどれを選べばよいのでしょうか?

結論としては、

20代は「柔軟化粧水」又は、「メンズ化粧水」。

30代は「メンズ化粧水」又は、「エイジングケア化粧水」。

40代以降は「エイジングケア化粧水」を選べば良いです。

ただ、毎日のスキンケアは大変です、というか面倒臭さいです。

1洗顔→2化粧水→3美容液→4乳液→5クリームとやれば完璧ですが、はたして毎日朝晩2回できますか?

そこで毎日のスキンケアを「楽に継続していける化粧品」に、最近は人気が高まっています。それが、オールインワンタイプです。

オールインワンタイプなら楽

混合肌の改善には、正しいスキンケア(洗顔と保湿)、紫外線対策、生活習慣の改善が大切ですが、正しいスキンケア(洗顔と保湿)を毎日続けていくのは結構大変です。

なぜなら、やることが沢山ありますからね。

1洗顔→2化粧水→3美容液→4乳液→5クリームと5つの作業があります。

しかも化粧水から後の作業は3分間くらいづつ時間をおかないといけないので、面倒臭さを更にあおります (;^ω^)

そこで、最近はオールインワンタイプの化粧品が人気です。

オールインワンタイプは仕事が忙しい女性の間でも人気が高まっています。

なぜなら洗顔の後、オールインワンタイプの化粧品をつければいいだけですからね。

作業を3つも無くせます!

また、オールインワンタイプはあらゆる年代で使う事ができます。

じつは、私も混合肌を改善するスキンケアを最初のうちは真面目にやっていたのですが途中で面倒くさくなったので、オールインワンタイプに替えました。

「ヒト型セラミドが入っていれば保湿効果が高いはずだ」と思ったのでそれを基準に探したらありました。

それが、『ZIGENオールインワンフェイスジェル』です。

こちら>>>ZIGEN

これを使ってからは、スキンケアがグっと楽になりました。

だって、1回で済みますからね (*^^*)

 

混合肌の男性が化粧水を選ぶ時のポイント

混合肌の男性が選ぶべき化粧水のポイントは、『しっかりと保湿ができる化粧水』である、と述べましたが、これに当てはまる成分を紹介します。

【保湿力に優れた化粧水の成分】

保湿力の高い成分のトップはセラミドです。

でも、セラミドは油溶性なので化粧水に高濃度で含まれることはほとんどありません。

なぜなら、化粧水の成分の70%は水だからです。

油溶性のセラミドは水に溶けませんからね。

ただし、グルコシル セラミドは水溶性なので化粧水とも相性のよい成分です。

ちなみにヒト型セラミドは油溶性です。オールインワンタイプに配合されている場合がありますが、オールインワンタイプはジェル又は、クリームなので化粧水の水とは違って高濃度で配合する事ができます。

それ以外のおすすめの保湿成分は、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。

あとは、ビタミンC誘導体が入ったものもいいですよ。皮脂分泌をコントロールしてくれます。

ビタミンC誘導体の中でもアプレシエ(APPS)は注目されています。

ただ、ビタミンC誘導体は刺激が強いので、敏感肌気味の男性には注意が必要です。

あとは、ナールスゲン、ビタミンE誘導体、プラセンタエキスなどが入ったものがおすすめです。

【逆に気を付けるポイントは?】

混合肌の男性が化粧水を選ぶ時に気を付けるポイントは、刺激が強いものを避けるという事です。

刺激のある成分としては、アルコール(エタノール)があります。

男性の場合は、清涼感のある化粧水を好む方も多いと思います。

でも、敏感肌や乾燥肌の方は避けた方が無難です。混合肌は基本的には乾燥肌ですから同じく避けましょう!

また、かみそり負けが気になる方も、アルコールフリーのメンズ化粧水がオススメです。

もちろん、肌に問題がない場合や脂性肌や普通肌の方が、アルコール配合の化粧水を使うことは問題ありません。

その他にも、香料、着色料などが配合されますが、混合肌の改善を考えるならこれらの成分は不要です。また、防腐剤にも一定の注意が必要です。

さらに、オーガニック、天然、無添加などの化粧水は、イメージ的に優しそうですが、必ずしもそうではありません。

植物由来の成分でもアレルギーなどのリスクがあるからです。

混合肌の男性におすすめの化粧水まとめ

 混合肌になる要因は色々ありますが、大きく分けると3つです。

  1. 間違ったスキンケア
  2. 紫外線対策が不十分
  3. 生活習慣の乱れ

混合肌なのにTゾーンのベタつきが気になるからと言って、収れん化粧水を使うなど間違ったスキンケアで混合肌を改善出来ないでいるケースもあります。

混合肌の男性におすすめの化粧水は、柔軟化粧水、メンズ化粧水、エイジングケア化粧水の3つです。

なぜなら、混合肌の根本的な原因は「お肌の乾燥」ですから、保湿力に優れた化粧品がピッタリなのです。

化粧水に含まれる成分にも気を付ける必要があります。

刺激の少ないアルコールフリーのものを選び、グルコシル セラミドやプテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されたものがおすすめです。

 また、購入した化粧水は内容量にもよりますが1ヶ月半位で使い切って下さい。

なぜなら、雑菌が繁殖してしまうからです。遅くとも3ヶ月以内が目安です。

化粧水、美容液、乳液、クリームと毎日のスキンケアが面倒臭さい男性はオールインワンタイプがおすすめです。こちら>>>ZIGEN