【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

敏感肌男性のスキンケアとは?正しい洗顔と保湿。そして生活習慣。

敏感肌の男性

敏感肌とは、肌のバリア機能の働きが低下して、肌が乾燥し、ちょっとした刺激で炎症がおこりやすくなっている状態です。

敏感肌になる男性は、誤ったスキンケア、毎日の髭剃りによるカミソリのダメージ、そして不規則な生活習慣などが原因となっています。

また、ついつい忘れがちですが、紫外線対策が不十分な場合もあります。

そこで今回は、スキンケアや生活習慣などを変えるだけで、敏感肌が改善されることがありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

《目次》

 

 正しい洗顔をしていますか?

「洗顔を十分に泡立てないで顔を洗う」

「力強くゴシゴシと顔を洗ってしまう」

「40度近くの熱いお湯で顔を洗うのが好き」など、

これらに当てはまる方は、正し洗顔が出来ていません。

正しい洗顔とは、

・石鹸や洗顔料をよく泡立てること。

・洗顔時は手と顔が触れないように泡で洗うこと。

・ぬるま湯(35℃)で肌をやさしく洗うということ。

・泡のすすぎ残しは、さらなる肌トラブルを招くので、すすぎは丁寧に行うこと。

・石鹸や洗顔料を使うのは夜だけ、朝はぬるま湯だけで優しく洗うこと。

・タオルで拭くときもゴシゴシ禁止。押さえるように拭き取ること。

 

保湿ケアの基本

保湿ケアの基本は、化粧水で肌に充分な潤いを与えたあと、乳液などの油分で水分を逃さないように蓋をすることです。

なので、化粧品選びは重要です。

化粧品選びのポイントは、

(1)「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合されていること。

(2)かゆみや肌の赤みを抑える「グリチルリチン酸2k」や「グリチルリチン酸ジカリウム」などの抗炎症成分が入っていること。

(3)肌に刺激の少ないタイプであること。

(4)防腐剤フリーやノンアルコール(エタノールフリー)であること。

 

生活習慣を正す

生活習慣を健やかに整えるだけでバリア機能の働きが整い、敏感肌が改善されることがあります。

・栄養バランスの取れている食事を行う。(ビタミンAが効果的)

・睡眠時間を確保する。(約7時間)

・お酒やたばこの頻度を減らす。(特に酒は肌を乾燥させる)

・ストレスを感じることは極力避ける。(なかなか難しいかな?)

 

 

特に睡眠不足は肌には良くありません。

タバコもビタミンCを消耗するので減らした方がいいでしょう。

酒は百薬の長と言われたりしていますが、それは大嘘です (;^ω^)

微量ならそんなに問題はありませんが、酒は歯止めがかからないですよね?

タバコは1日100本も吸えませんが、酒は気持ちが悪くなるまで飲めます。

タバコは癌になると言われていますが、私の知る限り日本人の多くがかかる大腸がんは酒を飲む男性がビックリするほど多いです。

私は、以前病院内の売店で働いていましたが、「大腸内視鏡検査」のパンツを買いに来る男性はほとんどが酒飲みでした。

私は、大腸内視鏡検査のパンツを買いに来る男性にいつもこう言っていました。

私「検査ですか大変ですね、でも終わったら沢山飲めますね?」

すると以下のパターンで返事が返ってきます。

患者A「そうだね、早く終わって欲しいよ・・・」

患者B「いや、そうはいかないみたいだよ」

患者C「今も飲むなって言われてるよ(笑)」

続けて、私は、

「タバコもやっぱりダメなんですか?」

患者A「俺、タバコは吸わないんだよ」

患者B「タバコ?ずいぶん前にやめたよ」

患者C「タバコは我慢できるよ、でも酒はなあ(笑)」

ほとんどがこのパターンです。

ちゃんと臨床調査した訳ではないので私の主観ですが、酒を飲むのは止めた方がいいという結論です。

話が酒は諸悪の根源みたいになってしまいましたね (;^ω^)。

話を戻します。。。

敏感肌を早く改善するためには、皮膚表面のケアのみならず、体の内側のケアも欠かさないことが重要です。

ここまでやっても敏感肌が改善されない場合は、皮膚科に行きましょうね。

紫外線対策

紫外線対策は重要です。紫外線は肌の細胞を破壊する力を持っていますから、敏感肌の男性は紫外線対策をキチンとやる必要があります。

敏感肌の男性はバリア機能が弱くなっていますから、紫外線の影響をモロに受けます。

でも、敏感肌の男性は日焼け止めを塗っただけでもトラブルが起ったりしますよね?

そこでおすすめなのが、オーガニックとノンケミカルの日焼け止めです。

詳しくはこちらの記事>>敏感肌の男性はオーガニックとノンケミカル日焼け止めがおすすめ