【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

敏感肌の男性が食べるべきものとは?敏感肌は食事で改善できる。

敏感肌改善に役立つ緑黄色野菜

敏感肌に悩む男性は「俺ってアトピー?」と思い込んでいる方が多いようですが。。。

じつは、敏感肌になる原因は、間違ったスキンケアや偏った食事、睡眠不足、紫外線の影響などによって後天的になるケースがほとんどなのです。

そこで、今回は、敏感肌を改善する食べ物や食事方法を紹介します。

《目次》

 

【バランスのとれた食事が大切】

健康の基本は栄養バランスのとれた食事ですよね?男性の肌も同じです。

偏った食事は肌には良くないので止めましょう!

特に不足がちになるのが野菜類です。毎回の食事で何らかの形で野菜を摂るように心掛けてくださいね。

でも、栄養バランスのとれた食事を摂る!と口で言うのは簡単ですがあなたが独身なら実行するのは中々大変でしょう。

そこで、特に気を付けて摂りたい栄養素を2つ紹介します。

 

【色々なタンパク質を摂ろう!】

敏感肌改善のためにまず摂りたい栄養素の1つは、肌の材料になる「タンパク質」です。

タンパク質はご存知ですよね?

タンパク質は20種類の「アミノ酸」が組み合わさってできたもので、アミノ酸の種類や量、配列の順番などによって、無数のタンパク質があり、それぞれが、体の中で違った働きをしています。

タンパク質は、体のあらゆる部分を作るための材料として使われています。

そして、私たちの体の中にあるタンパク質は、その一部が常にアミノ酸に分解され、食品から摂取したタンパク質(アミノ酸)と合わさって、不足しているタンパク質に再合成され、体の中で利用されています。

なので、毎日タンパク質を補充する事が必要です。

骨付き肉 タンパク質

タンパク質と言えば、肉や魚、卵、乳製品、大豆製品などですが、それぞれの食品に含まれるタンパク質はアミノ酸の構成が違います。

このため、毎日決まった食品ばかりとっていると、体内のアミノ酸バランスが偏ってしまいます

なので、食事をするときは、これらの食品をまんべんなく摂取することが大切なのです。

ハンバーガーやファミチキばかり食べていませんか?(笑)

魚や豆腐、チーズや牛乳なども食べて、色々なタンパク質を摂ってくださいね (^ ^)

 

【ビタミンAを摂ろう!】

2つ目に摂りたい栄養素は「ビタミンA」です。

ビタミンAには、皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあり、不足すると肌の乾燥を招きます

そもそも、敏感肌とは、肌の表面にある角質層が乾燥して、肌のバリア機能が低下している状態のことです。

なので、ビタミンAは積極的に摂りましょうね。

※下の写真はビタミンAの含有量が豊富な「豚レバー」

豚のレバー ビタミンAが豊富

ビタミンAは、植物性食品の中では「βカロテン」として存在し、緑黄色野菜に多く含まれています。

βカロテンは脂溶性なので、油と一緒にとると、体内に吸収されやすくなります

野菜炒め、天ぷら、アヒージョなどですね。

また、脂質の多いアーモンドや胡麻で和えたり、肉や魚と一緒に食べたりすると効果的ですよ。

えっ、緑黄色野菜が分からない?

一応紹介しておきますね。

明日葉、アスパラガス、オクラ、カボチャ、小松菜、ケール、ししとう、春菊、トマト、青梗菜、タラの芽、にら、人参、ネギの青い部分、パセリバジル、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草モロヘイヤよもぎ。

ざっとこんな感じです。

で表示してある野菜は特にβカロチンが多いです。

なかでもモロヘイヤのβカロチン含有量は、ほうれん草の2倍強もありますよ(^^♪

モロヘイヤ βカロチンが豊富

「モロヘイヤ?どうやって食べんの?」という方は『青汁』をおすすめします。

モロヘイヤが沢山含まれている『青汁』はこちら>>モロヘイヤ青汁

【まとめ】

・敏感肌の男性は食事の見直しで肌を改善する事ができます。

・食事の見直しとは、バランスのとれた食事を摂ることです。

・敏感肌の改善に特に役立つ栄養素は、タンパク質とビタミンA。

・ビタミンAは肌の乾燥を防ぐので積極的に摂りたい栄養素です。

・ビタミンAは「βカロチン」として緑黄色野菜に多く含まれる栄養素です。

・βカロチンが特に豊富なのはモロヘイヤです。

最後に一言。

ただし栄養素は、体の中で互いに補い合って働くものなので、タンパク質とビタミンAさえ摂っていれば、健やかな肌が取り戻せるというわけではありません。

一番最初に申し上げましたが、栄養バランスのとれた食事が最も大切です!

炭水化物や脂質、ほかのビタミン、ミネラル、食物繊維も、過不足なく摂取した上で、タンパク質とビタミンAを積極的に摂るようにしてくださいね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!