【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

ピュアセラ美容オイルの成分。副作用は心配ない?

ピュアセラ美容オイル 副作用

天然ヒト型セラミドがたっぷりと配合されている『ピュアセラ美容オイル』ですが、副作用とかはないのでしょうか?

肌は千差万別。

ピュアセラ美容オイルには、香料、防腐剤、アルコール(エタノール)、界面活性剤、着色料、鉱物油などは、含まれていないと言われても、気になりますよね?

そこで、今回は、ピュアセラ美容オイルの成分表を元に、副作用の心配がないか調べてみました。

《メニュー》

【ピュアセラ美容オイルの全成分】

ピュアセラ美容オイル成分表

ピュアセラ美容オイルは、医薬部外品(薬用)ではありません、化粧品です。

なので、全ての成分表示が義務付けられています。

では、見ていきましょう!

・ホホバ種子油

・マカデミア種子油

・アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)

・セラミドAP

・セラミドNP

・アシタバ葉/葉エキス

・オタネニンジン根エキス

・ハトムギ種子エキス

・ムラサキ根エキス

・ウメ果実エキス

・アマチャヅル葉エキス

・トウキ根エキス

・スギナエキス

・ウンシュウミカン果皮エキス

・ビワ葉エキス

・ジオウ根エキス

・ヨモギ葉エキス

・トコフェロール(ビタミンE)

・ダイズタンパク

以上です。

全て調べてみましたが、どの成分も、低刺激で、アレルギー反応の報告はないようです。

ピュアセラ美容オイルに配合されている成分は、肌の保湿成分、肌を柔らかくする成分、ターンオーバー促進する成分などエイジングケアには欠かせない成分ばかりです。

ただ、最初に申し上げましたが、人の肌は千差万別

100%安全とは言い切れません。

なので、不安な方は必ずパッチテストを行ってから使用してくださいね。

パッチテストのやり方

パッチテストのやり方は簡単です・

腕の目立たない場所にピュアセラ美容オイルを少し塗って、24時間様子をみましょう。

塗った部分が赤く腫れたり、痒くなったりしなければ、アレルギー反応は無いと考えても大丈夫です。

ピュアセラ美容オイルお試しミニボトル

ピュアセラ美容オイルは定価が4,865円ですが、お試しミニボトルもあります。

私もミニボトルで様子を見てから使い始めました。

ピュアセラ美容オイルお試しミニボトルを見てみる>>ピュアセラ美容オイル 公式サイト

【ピュアセラ美容オイルの主成分】

・ホホバ種子油とは?

ホホバ種子油とは、ホホバオイルとよく言われています。

サラっとした感触で皮膚への浸透性が高く、オリーブオイルなどと比べても酸化しにくいのが特徴です。

角質層内の水分の蒸発を防ぐ効果が高いと言われています。

また、ホホバオイルを使っても、ニキビになりにくいという特徴もあります。

・マカデミア種子油とは?

肌の保湿や柔軟に効果が高く、持続性も高いです。

酸化しにくいのも特徴です。

・アルガニアスピノサ核油とは?

一般的に、アルガンオイルと呼ばれています。ビタミンE(トコフェロール)がオリーブオイルの約3倍も含まれているので抗酸化作用が高く『若返りのオイル』と言われています。くすみを改善する作用もあります。

セラミドAPとは?

さいきんまで、セラミド6Ⅱと呼ばれていたセラミドです。

ピーリング作用(不要な角質をはぎ取る作用)をもったAHA(アルファ・ヒドロキシ酸)と同じ作用があり、角質を柔らかくして剥がれ落ちやすくしてターンオーバーの正常化を促進し、皮膚をなめらかにする効果があります。

セラミドNPとは?

最近まで、セラミド3と呼ばれていたセラミドです。

皮膚と同じ構造をしており、美白効果(メラニン産生抑制効果)のあるセラミドで、美白有効成分のアルブチンに匹敵する美白効果が報告されています。

保湿・美白・バリア機能強化を目的とした化粧品に配合されています。

ただ、セラミドNPは3種類あり、どのセラミドNPが配合されているのかは不明です。

全てお肌に良いものであることは間違いはないです(^-^)

詳しくはこちらを参考にしてください>>>セラミドとは…種類・成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン

ピュアセラ美容オイルのレビュー記事があります。

良かったらチェックしてくださいね。こちら↓↓

最後までお読みいただきましてありがとうございました!