【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

脂性肌(オイリー肌)の男性が乳液を選ぶ時の注意点とは?

f:id:dddrrrppp123:20180415221023j:plain

脂性肌の男性が乳液を選ぶ時の注意点

男性の保湿ケアに乳液は欠かせませんが、脂性肌(オイリー肌)の男性が乳液を選ぶ時にはちょっとした注意も必要です。

そこで今回は、脂性肌(オイリー肌)の男性が乳液を選ぶ時の注意点を紹介します。

 

《目次》

男性が脂性肌(オイリー肌)になる原因

そもそも男性は、女性に比べて脂性肌(オイリー肌)になりやすい体質です。

脂性肌(オイリー肌)になる原因は、表皮の一番上にある角質層と言われる組織の水分が少なくなるからです。

角質層の水分が低下すると、肌のバリア機能が弱まります。

すると、肌を保護しようと皮脂が大量に分泌されて、男性は脂性肌(オイリー肌)になってしまうのです。

皮脂の大量分泌を抑えるには?

f:id:dddrrrppp123:20180415230329j:plain

皮脂の大量分泌を抑えるには、角質層が乾燥しないよう保湿ケアをしっかり行うことが大切です。

それには、化粧水での水分補給と同時に、肌にフタをして水分が外に逃げないようにすることが重要です。

そのフタの役割を果たすのが、乳液です。

なので、保湿ケアで肌の乾燥を防ぎ、皮脂の大量分泌を抑えれば、男の脂性肌(オイリー肌)は改善していきます。

では次に、脂性肌(オイリー肌)の男性が乳液を選ぶ時の注意点を紹介します。

乳液はサラッとタイプを選ぼう

乳液には、肌の水分を逃がさないようにするために油分が配合されています。

脂性肌の場合は、あまり油分の多い乳液を使用すると、ニキビができる原因になることもあります。

なので、できるだけサラッとしたつけ心地のものを選ぶことをおすすめします。

サラッとした乳液は油分が少なくて水分が多いからです。

それでもベタつきが気になる場合は、使用量を少なくするなど、工夫しながら使用するようにしてくださいね。

天然成分の乳化剤を選ぼう

f:id:dddrrrppp123:20180415231058j:plain

乳液は、水と油を混ぜ合わせてつくりますが、通常では混じり合うことのないこの2つの混合を可能にするために、乳化剤が使用されます。

脂性肌(オイリー肌)の男性は、天然成分でつくられた乳化剤(レシチン、ステアリン酸)を使用している乳液を選ぶようにしましょう。

石油成分で作られた乳化剤の中にはアレルゲンとなってしまうものや、肌トラブルを引き起こす可能性のあるものも存在します。

なので、できるだけ人工的につくられた乳化剤(エデト塩酸、ポリエチレングリコール、ポリエチレングリコール、エチレングリコール脂肪酸エステル、アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)が含まれている乳液は避けて下さいね。

脂性肌の男性におすすめの乳液

私がおすすめするメンズ用乳液はバルクオムです。

バルクオムは洗顔料と化粧水と乳液をセットで揃える事が出来ます。

詳しくはこちら↓↓

www.xn----gbuqhrbu0ce52arff5742gr5za9i3eyi4a112e.com

おすすめ記事

www.xn----gbuqhrbu0ce52arff5742gr5za9i3eyi4a112e.com