【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

男の耳毛処理はカッターで剃るのがおすすめ。脱毛クリームやワックスは危険です。

 耳毛が生えている男性

男の耳毛はカッターで剃るのが安全

耳毛は厄介な代物ですよね?

自分では見つけにくいし、見えた時には自己嫌悪に陥ります。

今日からは、耳毛に恐怖を抱かないために、

エチケットカッターで剃る耳毛処理を習慣化しましょう。

では、正しい男の耳毛処理方法について紹介していきますね。

目次

 

 

 

耳毛は抜くより剃るのが安全

エチケットカッター

耳は鼻と同じで、とてもデリケートで複雑な構造をしています。

なので、安全で清潔な処理を心掛ける必要があります。

耳毛処理をするのに最も適したものが、エチケットカッターです。

耳毛を1本でも見つけると、つい抜きたくなりますが、抜くのは賢明ではありません。

雑菌が毛穴に混入して、かぶれたり腫れたりする危険性があるからです。

 

 

 

エチケットカッターのデメリット

悩む男性

エチケットカッターは、耳毛処理には便利で安全ですが、

使い方がよくわからない。。。

という男性も多いとおもいます。

そこで、エチケットカッターの正しい使い方を紹介します。

エチケットカッターの正しい使い方

HOW TOと書かれた風船

耳毛処理に最適なエチケットカッターの、正しい使い方を紹介します。

1、エチケットカッターを使うときは、耳垢を取り除くなど、事前に耳の中を清潔にしておきましょう。

2、耳の穴を傷つけないように、ゆっくりとエチケットカッターの刃の先端を、耳の穴に入れます。

3、電源を入れて、本体をゆっくりと動かし、耳毛をカットします(製品によっては、電源を入れてから、耳に中に挿入することが推薦されているものもあります)。

4、耳毛の処理が終わったら、カットした毛くずが耳の中に残らないように、ティッシュなどで、耳の中を拭き取ります。

エチケットカッターの注意点

三角形にアテンションマークの注意を促すマーク

先ほども述べましたが、耳の中はとてもデリケートなので、肌に刃を強く押し付けたりせず、軽く当てるだけにして下さい。

また、エチケットカッターは、絶対に耳の奥まで挿入してはいけません!

鼓膜を傷つけてしまう恐れがあるので、耳の穴の入口に生えている毛だけを処理するようにしましょう。

そして使ったあとは、その都度、刃についた毛くずなどを掃除し、清潔に保ちましょう。

水洗いできるタイプのものも、洗ってから、よく乾燥させることが大切です

おすすめのエチケットカッター>>パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

市販の脱毛クリームやワックスは危険

脱毛クリーム

耳毛の処理は手間がかかるから、

「市販の脱毛クリームやブラジリアンワックスを使ったら早そうだな」

と考えていませんか?

でも、これは絶対にオススメできません!

なぜなら、耳の皮膚はデリケートなので、かぶれる可能性があり、薬剤が耳の奥に入ってしまうと、大変危険だからです

なので、耳毛の処理に市販の脱毛クリームやブラジリアンワックスを使うのは止めておきましょう。

 

 

 

永久脱毛という手段もある

男の耳毛処理には、エステやサロンで行う『永久脱毛』があります。

永久脱毛しておけば、耳毛の心配は永久にしなくていいから便利ですよね。

ちなみに、私の嫁は脇の下と脚の永久脱毛をしています。

なので、家で嫁の脇毛の処理を見たことがないです。

でも、脚は風呂上りにやっているみたいです。

このように、永久脱毛といっても完全には出来ない場合もあります。

耳毛の永久脱毛の料金

耳毛の永久脱毛の料金は店舗によって異なります。

また施術も色々とあります。

A店

耳毛脱毛のみ

1回6千円で30分程度。

6回のコースだと割引が適用されて、2万3千円。

初診料・再診料無料。

B店

耳毛脱毛のみ

1回1万円で15分程度。

5回コースで2万9千800円。

初診料・再診料無料。

C店

耳毛脱毛のみ

1回5千円。

3回コースで1万円。

5回コースで1万5千円。

初診料3千円。

再診料1千円。

D店

鼻毛・耳毛・眉周りセット脱毛

3回コースで3万9千円。

初診料・再診料無料。

以上です。

高いか安いかはご自分で判断してくださいね。

また、耳毛脱毛が完璧に安全とは限りません。

なので、まずはしっかりとカウンセリングを受ける事をおすすめします。

無料カウンセリングを行っている男性専用のエステがありますので紹介しておきますね。

こちら>>>メンズ永久脱毛

では、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

耳毛の煩わしさから開放されるといいですね。