【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

男性の肌質の見分け方。脂性肌と混合肌の見分け方とスキンケア方法。

f:id:dddrrrppp123:20180425130512j:plain

男性の肌質の見分け方、脂性肌と混合肌

自分の肌質はいったい何?多くの男性が悩むところですよね。

そこで今回は、男性の肌質の種類とその見分け方を紹介していきます。

この記事を読み終わる頃には、あなたの肌質が分かるので、それに合ったスキンケアを心掛けてくださいね。

では、行きましょう!(Here we go!)

《目次》

 

【男性の肌質には4つある】

f:id:dddrrrppp123:20180425115356j:plain

そもそも肌質とは、何を基準にして分けていると思いますか?

ヒントは、肌の表面に含まれる2つの物質の量の違いです。

分かりますか?

では、正解を言いますね。

それは、、、『皮脂と水分の量』です。

さて、これを基準に分けると男性の肌質は以下の4つに分類されます。

  1. 脂性肌
  2. 混合肌
  3. 乾燥肌
  4. 敏感肌

【脂性肌とは】

f:id:dddrrrppp123:20180425124824j:plain

脂性肌とは、皮脂が過剰に分泌されている肌のことです。

脂性肌の人は、顔が全体的に脂っぽく、べたつきやすいという特徴がありますが、特に、鼻や額といった「Tゾーン」がテカりがちですね。(;^ω^)

また、皮脂は毛穴の奥から分泌されるので、毛穴の開きや詰まりが目立ったり、ニキビができやすかったりするのも、脂性肌の特徴です。

【混合肌とは?】

f:id:dddrrrppp123:20180425124847j:plain

混合肌とは、べたつきやすい部分と、乾燥している部分が混合している肌です。

具体的には、Tゾーン(額から鼻)はべたつくが、Uゾーン(頬からあご)はカサついている状態です。

皮脂の分泌には、男性ホルモンが影響しているので、一般的に男性は、女性に比べて、脂性肌になりやすい傾向がありますね。

でも、自分で脂性肌だと勝手に思い込んでいるだけで、実は、混合肌だった!という場合が多々あります。

【脂性肌と混合肌の見分け方】

f:id:dddrrrppp123:20180425115803j:plain

脂性肌かどうかは、朝、洗顔をしたあとの肌の状態から判断することができますよ。

では、具体的にやり方を紹介しますね。

いつも通りに洗顔をしたあと、化粧水や乳液などを何もつけず、20〜30分ほど放置してみて下さい。

普通は、洗顔をした後、何もつけずにいると肌がつっぱってくるものです。

でも、脂性肌の人は、20分以内につっぱり感がなくなります。

そして、鏡で顔を確認してみると、テカりがあるなど、脂が浮き出てきているのが特徴です。

一方、混合肌の人の場合は、Tゾーンなどは脂っぽくなりますが、目元や口元、頬などは、カサついています。

また20分程度では、肌のつっぱり感も、完全には消えません。

脂性肌のスキンケア方法

f:id:dddrrrppp123:20180402132930j:plain

脂性肌になる原因は紫外線間違ったスキンケアです。

 

紫外線の恐怖はこのブロブでも何回か取り上げています。

紫外線対策(日焼け止め対策)をしっかりと行ってくださいね。

 詳しくはこちら↓

www.xn----gbuqhrbu0ce52arff5742gr5za9i3eyi4a112e.com

間違ったスキンケアですが、脂性肌の男性は洗浄力が強い洗顔料を使ったり、顔をゴシゴシとワイルドに洗いがちです。

これらを行うと、肌に必要な皮脂を落とし過ぎてしまうため、余計に皮脂が分泌されてしまいます。

すなわち、顔を洗えば洗うほど、テカリにテカル、ということです。

まさにイタチごっこですね。(;^ω^)

f:id:dddrrrppp123:20180425122147p:plain

また、脂性肌の男性は、洗顔シートで顔を拭きがちですがあれも肌には良くありません。これまた、必要な皮脂を落とし過ぎてしまうのです。

拭いた時はサッパリしますが、ほどなくテカリます。。。

拭けば、拭くほど、テカリにテカル。顔を洗いすぎるのと同じです。

これまたイタチごっこです。

f:id:dddrrrppp123:20180425122816j:plain

あと、脂性肌の人は、肌がベタつきやすいので、「化粧水や乳液を使わなくてもいい」と考えがちですが、それは大きな間違いです。

保湿ケアを怠ると、肌の水分量が減り、皮脂が余計に分泌されるようになります。

そんなことにならないように、さっぱりタイプの化粧水や乳液で、きちんと保湿ケアを行いましょう。

毎日のスキンケアは大変

ただ、毎日のスキンケアは結構大変です。

完璧な保湿ケアをしようとすると、、、

洗顔をして、化粧水を塗って1分待つ、美容液を塗って3分待つ、乳液を塗って、

3分待つ、クリームを塗って完了!

「女子かっ!?」というツッコミを入れたくなりますよね。。。

そこで、最近は便利なものができました、オールインワンです。

オールインワンは、化粧水、美容液、乳液、クリームの4役を担うジェルタイプの化粧品です。

なので、洗顔をした後はこれ1本で保湿ケアが完了します。

これなら毎日のスキンケアも続けて行けそうですよね。

 

実は、このオールインワンですが、女子にばかうけです!(表現が古い…)

女子も、保湿ケアは面倒臭さかった、ということですね。

男性用のオールインワンでモンドセレクションを受賞している優れものがあります。

こちら>>>ZIGEN

混合肌のスキンケア方法

f:id:dddrrrppp123:20180419095620j:plain

混合肌になる外的要因は紫外線と髭剃りです。

内的要因はホルモンバランスの乱れや肌の免疫力の低下です。

 

内的要因は規則正しい生活を送ることや睡眠時間を十分に取ること、喫煙やアルコールを控えるという事で改善されていきます。

 

外的要因の紫外線と髭剃りですが、紫外線対策(日焼け止め対策)をしっかりと行う事と髭剃り後のスキンケアで改善する事ができます。

なぜ紫外線で混合肌になるのかと言うと、皮脂の分泌が増えるTゾーン(額から鼻)は頬やあごに比べて紫外線が当たりやすいからです。

紫外線が当たると肌が乾燥します、それどころか肌の組織が破壊されてしまいます。

そうすると肌は余計な皮脂を分泌して、肌を守ろうとするのです。

これが、ベタつきやテカリの原因ですね。

紫外線対策(日焼け止め対策)の詳しい記事はこちら↓

www.xn----gbuqhrbu0ce52arff5742gr5za9i3eyi4a112e.com

髭剃り後のスキンケアを含む、混合肌のスキンケアですが、これは基本的に乾燥肌の対策と同じです。

f:id:dddrrrppp123:20180417104522j:plain

ここまで読んでいただいてお分かりでしょうが、肌の最大の宿敵は「乾燥」です。

女子は「肌に潤いが欲しい!」といつも言っていますよね?

男性は元々、女性に比べると肌の水分量は70%~60%しかありません。

なので、男性こそ「保湿ケア」をするべきなのです。

ただ、脂性肌のスキンケアでも紹介しましたが、保湿ケアを完璧にやろうとすると大変です。

f:id:dddrrrppp123:20180419100106j:plain

そこで、私は混合肌の男性にも「オールインワン」をおすすめしています。

オールインワンは、化粧水、美容液、乳液、クリームが1本で出来てしまう画期的な化粧品です。

忙しい現代女性の声から生まれてきたこの化粧品は、今や女子にバカ売れです。

最近、男性用も次々と販売されています。

オールインワンなら、洗顔をした後にコレを塗るだけですから簡単に保湿ケアが出来てしまいますよね。

男性用に開発され、モンドセレクションも受賞しているスグレモノが、

こちらです>>ZIGEN

脂性肌と混合肌の見分け方、まとめ

f:id:dddrrrppp123:20180420204920j:plain

・脂性肌と混合肌の見分け方は、顔全体がベタつくのか、Tゾーン(額から鼻)だけがベタつくのかでわかります。

・脂性肌の男性は顔全体がベタついています。

・混合肌の男性はTゾーンはべたつくのにUゾーン(頬から顎)はカサカサして乾燥しています。

・脂性肌、混合肌ともに、紫外線対策(日焼け止め対策)と保湿ケアが大切です。

・保湿ケアは手間がかかり大変ですが、オールインワンなら簡単で便利です。

・男性用オールインワンのおすすめはこちら>>>ZIGEN

以上です。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次回は、乾燥肌と普通肌について紹介します。

こちら↓