【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

足がくさい病気ってあるの?男性の足の臭い対策で心配な3つの病気とは?

足の臭いは病気?と心配する男性

足がくさいのは病気なのか?

足を毎日綺麗に洗っているし、靴のローテーションや靴下の消臭もやっている。

日々、足の臭い対策は万全なのに、足の臭いが全然消えないぞ!(怒)

そんなあなたの足は、もしかすると病気が原因で臭っているのかもしれません。

今回は、男性の足の臭い対策で、病気との関連性について紹介します。

 

足の臭いと病気の関係

そもそも体臭は、体からのSOS信号でもあります。

SOS信号機

つまり、足の臭いが発生しないような環境でも臭いがしている場合は、病気が関係していることが考えられます。

足の臭いが原因で考えられる病気は、

  1. 「水虫」
  2. 「多汗症」
  3. 「内臓疾患や糖尿病」

以上の3つが考えられます。

では、それぞれについて説明しますね。

 

水虫が原因?

水虫の人は足がくさい!

というイメージがあるりますよね?

でも、水虫の原因菌である白癬菌は臭いは発しません。

白癬菌はカビの一種で、もともと人間の皮膚には存在しない菌です。

水虫の足の裏をかいている手

足の臭いの原因となるのは、元から人の皮膚に住んでいる「皮膚常在菌」という菌なのです。

水虫に臭いは無いが。。。

白癬菌と皮膚常在菌の好む環境は非常に似ています。

どちらも高温・多湿を好むので、足の臭いと水虫は併発することが多くなります

水虫菌によって皮膚が荒れて抵抗力が落ちると、そこに皮膚常在菌が入り込み、臭いを発するようになります。

足の皮膚常在菌

とくに足の指の間にできる、指間びらん性水虫は、強い臭いを発する傾向があります。

なので、水虫ができてしまっていたら早急に治療が必要です。

指間びらん性水虫の足

水虫は、見た目もグロいし、足が痒くて仕方がありませんからね。(痒くない水虫もある)

水虫の市販薬は売られていますが、皮膚科に行って治療をしてもらった方が治りは早いです。

多汗症が原因?

多汗症の男性

汗をかくのは体温調節のためだという事はご存知ですよね?

多汗症は、体温調節が必要ない時にも汗をかいてしまう、もしくは、体温が上がった時に必要以上の大量の汗をかいてしまうといった症状が特徴の病気です。

足蹠(そくしょ)多汗症

男女の足

多汗症は、ある特定の体の部位にのみ発症する場合もあります。

足の裏だけが過剰な汗をかいてしまう多汗症を「足蹠(そくしょ)多汗症」と言います。

じつは、私は、水虫かと思って皮膚科で診てもらったら、診断の結果、足蹠(そくしょ)多汗症でした。ちょっと「ほっと」しました(笑)

多汗症でなぜ足がくさくなる?

汗を多くかくということは、それとともに古い皮脂や角質が流れ出ますから、足に住む皮膚常在菌の栄養源が多い状態になります。

皮膚常在菌の栄養源

また、靴の中が皮膚常在菌の好む環境(高温・多湿)になりやすいのも、足の臭いの原因になります。

高温多湿の環境

足蹠(そくしょ)多汗症をはじめとする多汗症は、交感神経の失調が原因で起こります。

また、精神的な影響も大きく、多汗症により周りの目が気になり、ストレスがかかることでさらに悪化するという悪循環も考えられます。

あなたも多汗症が疑われる場合は、まずは皮膚科に相談しましょうね。

ちなみに、私は皮膚科に行って治りましたよ (^^)。

皮膚科の女医さん

内臓疾患や糖尿病?

内臓疾患や糖尿病になると、体の免疫力が低下します。

体が本来持つ抗菌力が弱まった状態になってしまいますので、足の臭いの原因となる菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

ただし、内臓疾患や糖尿病の場合は、足の臭いだけでなく、口臭や体臭も同時に発生することが多いですので、足だけが臭うなら水虫や多汗症の可能性が高いです。

 

まとめ

いずれにしろ、足の臭い対策をきちんと行っているのに、改善されないなら、専門医に診察してもらうのが解決への近道です。

まずは、発汗異常外来のある皮膚科に診てもらう事をおすすめします。

わたしも治りましたからね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。