【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

男の乾燥肌。まぶたが乾燥する原因と改善方法、アイクリームとは

まぶたがカサカサの男性

まぶたが乾燥する原因と改善方法。

まぶたがカサカサになると恥ずかしいですよね?
目の周辺は他人からよく見られますから、気になる男性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、まぶたが乾燥する原因と改善方法を紹介します。

《目次》

 

【まぶたが乾燥する3つの原因】

・まぶたは超薄い

そもそも、顔は体に比べて皮膚がデリケートにできています。

なので、ボディソープを洗顔に使ってはいけない、という事はご存知ですよね?

顔の中でも「まぶた」の皮膚は、とくにデリケートです。まぶたの皮膚はとても薄く、その厚さは、頬の皮膚のたった1/3程度しかありません。

ボクシングの試合でも、ボクサーが最初に出血するのがまぶたの周辺ですよね。

・まぶたのバリアは超弱い

普通、皮膚の表面は、『皮脂膜』という皮脂と汗とが混じり合ってできた天然のクリームで覆われています。

この『皮脂膜』が肌にバリアをかけています。

肌は皮脂膜でバリアをかけて、肌の乾燥を防いだり、外部からの雑菌の侵入を防いでいるのです。

でも、まぶたには、皮脂を分泌する皮脂腺が少ないため、十分な皮脂膜のバリアをつくることが出来ません。

このため、まぶたの皮膚は、乾燥してバリア機能が低下しやすく、外部からの刺激にとても敏感なのです。

・まぶたは外部刺激を超受けすぎ

まぶたは、まばたきで常に動いていたり、眠いときや目がかゆいときにゴシゴシこすったりしてしまいやすく、日常生活で常に刺激を受けていますよね?

さらに、紫外線の影響やスクラブ洗顔料、疲れ目による血行不良で皮膚の新陳代謝が衰えていることなども、まぶたを乾燥させる原因です。

 

【まぶたの乾燥、改善方法】

皮膚が薄く、デリケートなまぶたを乾燥から守にはどうすれば良いのでしょうか?

ポイントは以下の2つです。

・まぶたに刺激を与えない

一つは、まぶたに刺激を与えない事です。

洗顔の際にゴシゴシと強くこすってはいけません。

また、熱いお湯や洗浄力や刺激が強すぎる洗顔料(スクラブ洗顔料)を使うのもダメですよ!

・まぶたをしっかりと保湿

まぶたをしっかりと保湿することも大切です。

まぶたに、化粧水や乳液のどの保湿化粧品をつけましょう。

また、目元専用のアイクリームを使うと更に良いと思います。

アイクリームなら、デリケートなまぶたを刺激することなく、しっかりと保湿できる成分が配合されているのでおすすめですよ (*^^*)

私のおすすめアイクリームはこちら↓


 

・まぶたの保湿、注意点

まぶたが一番乾燥しやすいのは日中です。

なので、朝晩の保湿ケアにアイクリームを使うのはもちろんですが、アイクリームは、昼間にもつけるようにして下さい。

いわゆる、リップクリームと同じような使い方ですね。

また、時間がある時はコットンを使って目元専用のパックをするのもいいでしょう。

やり方は、コットンに化粧水や美容液を染み込ませ、それを閉じたまぶたの上に5分ほど乗せておくだけです。

夜、お風呂上りにやると効果的ですよ!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

アイクリームはぜひ試してみてくださいね。

こちら↓