【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

【足の臭いの原因】男性の足がくさい3つの原因をサクッと解説。

足の臭いの原因を考える男性

男性の足がくさい原因は?

足がくさい男性はとても嫌がられます。

そこで、今回は【足はどうしてくさいのか?】

その原因を分かりやすく簡単に説明します。

まずは、この記事で足の臭いの原因を知ってから、正しい対策を取りましょう!

足の臭い対策はこちら↓↓

 

足がくさい原因は3つ

男性の足がくさい原因は3つあります。

  1. 足の雑菌
  2. 足の汗
  3. 足の角質

 では以下で詳しく見て行きましょう!

1.足の雑菌

足の常在菌

男性の足の皮膚には常在菌が居ます。

表皮ブドウ球菌やコリネバクテリウム属のバクテリアなどです。

これらは古い皮脂や角質を栄養源として弱酸性の脂肪酸を作り出し、皮膚の表面を酸性にして、外部から来る悪性の細菌から皮膚を守ってくれています

でも、何らかの原因で常在菌が過剰に繁殖すると、皮脂や角質層を分解しすぎて悪臭を発生させるのです。

足から悪臭が発生している

足のくさい臭いの正体は、常在菌であり、その臭い物質を『イソ吉草酸』といいます。

『イソ吉草酸』は半端ない!

イソ吉草酸は、悪臭防止法という法律で特定悪臭物質(不快なにおいの原因となり、生活環境を損なうおそれのある物質)に定められているほどの物質です。

イソ吉草酸が発生中

困ったことにイソ吉草酸は、少量でも強烈な臭いを発します。

具体的にいうと、認知閾値(人が臭いを感じるために必要な臭い物質の最小濃度)は、同じ特定悪臭物質に定められているアンモニアの約2万分の1の濃度で臭いを感じるのです。

 

2.足の汗

身体の他の部位に比べて汗腺が多い足の裏は、汗をかきやすいという特徴があります。

男性は女性に比べても足の汗をかきやすく、1日にコップ一杯の汗の量をかくと言われています。

コップ一杯の汗を見せる人は

汗自体に臭いはありませんが、かいた汗をそのまま放置していると、皮膚の常在菌に分解され嫌な臭いを放つのです。

さらに、あなたは普段、靴下や靴を履いて過ごすことが多いと思います。

つまり、足が密閉された状態になっていますよね?

こういう環境では汗が蒸発せずムレやすくなるので、高温多湿を好む常在菌にとって格好の温床になってしまうのです。

 

3.足の角質

あなたの足の裏は、白い粉をふいていたり、かかとが半透明で分厚く、硬くなったりしていませんか?

これらは皮膚の表面から出てきた、古い表皮、『角質』です。

角質とは?

人間の皮膚は『表皮』『真皮』『皮下組織』の3層構造になっています。

一番外側にあるのが『表皮』です。

表皮は絶えず生まれ変わっています。古い表皮は皮膚の表面に押し出されて剥がれ落ち、垢になります。

皮膚の断面図

これは肌のターンオーバー(新陳代謝)と呼ばれる仕組みで、表皮はだいたい28日毎のサイクルで新しく生まれ変わっています。

この皮膚の表面に押し出されてきた、剥がれ落ちる前の古い表皮を『角質』と言います。

角質は平均0.02mm程度の薄い膜ですが、肌をバリアする機能と保湿する機能という大切な役割を担っています。

角質は常在菌のエサ

角質は、足の臭いを発生させる常在菌のエサとなります。

エサのイラスト

日中、靴を履くことでムレて柔らかくなった角質を、汗による高温多湿の環境で増殖した常在菌がどんどん分解し、あの嫌な臭いを出すのです。

足の裏はエサが豊富

足の裏は元々角質が厚くできています。

角質が新陳代謝や摩擦で剥がれ落ちると垢になりますが、垢は常在菌のエサになるので、

角質が厚い⇒垢が多く出る⇒エサが豊富

このような仕組みが成り立ちます!

なので、足には雑菌が繁殖しやすい傾向があるのです。

なぜ足の角質は厚くなる?

長時間の立ち仕事や、足に合わない靴などが原因で、足の裏に余計な刺激がかかると角質は厚くなります。

足の裏に余計な刺激がかかっている

それが長期間に渡ると、角質層はさらに積み重なります。

こうして足の裏に余分な角質が生まれてしまうのです。

また、立ち仕事などをしていれば、足の裏の角質が多く生成されるのはしかたのないことです。

角質の厚さを自慢する立ち仕事の人

なので、足の臭いを抑えるためには、こまめに角質を取り除くことが重要になります。

足の角質を取り除くには?

手っ取り早く足の角質を取り除くには、角質を剥がすピーリング効果のある成分を含んだローションやジェルを使うことです。

ピーリング効果のある成分には、サリチル酸や、フルーツ酸などがあり、角質を柔らかくし、剥がれやすくしてくれる作用があります。

これらの成分を使って角質を剥がすことを、ケミカルピーリングと言います。

軽石じゃダメなのか?

軽石

軽石やヤスリで角質を削る方法もありますが、必要な角質まで削りすぎてしまう恐れがありますので、やめておきましょう!

ただ、ケミカルピーリングも、やりすぎは禁物です。

使う間隔は1シーズンに1回使うくらいで十分です。

どんなに気になる場合でも最低でも1ヶ月は空けるようにして下さいね (^^)

おすすめのケミカルピーリング↓↓

  

 ↑こちらのベビーフットイージーパックは、面白いほど硬い角質がズル剥けます!

『どれだけ剥けたか?』を競う投稿サイトまでありますよ (;^ω^)

しかも、参加者は女子がほとんど。。。

衝撃の証拠画像はこちら>>>閲覧注意!ベビーフットの証拠画像が凄すぎる!

まとめ

くさい足の臭いの原因は、足の常在菌、足の汗、足の角質です。

足の常在菌は、足の角質から出た垢をエサにして繁殖します。

また、足の汗は、足の常在菌が増える環境作りを整えます(高温多湿)。

さらに足の汗は、角質を柔らかくして常在菌の食事環境も整えます。

なので、普段から足の角質と常在菌を減らすため、足専用の石鹸で毎日足を洗う事をおすすめします!

足専用の石鹸は、普通の石鹸に比べて洗浄力と殺菌力が強くなっています。

ですから、他の身体の他の部位に使うのは止めてくださいね (^^)

おすすめの足用石鹸はこちら↓↓

  

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

あなたの足の臭いが消えると良いですね。

関連記事

足の臭い対策↓↓

おすすめの足用石鹸↓↓

足の臭いが消えない時↓↓

重曹の効果↓↓