【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

敏感肌の男性が日焼け止めを塗る前にやっておきたい事とは?

 日焼け止めを塗るカップル

海やプールに行った時には日焼け止めを塗りますよね。

でも、市販の日焼け止めは、敏感肌の男性には刺激が強すぎます。

なので、敏感肌の男性が使うべき日焼け止めは『ノンケミカルで紫外線吸収剤が配合されていない低刺激なもの』を選ぶ事が大切です。

ただ、低刺激な日焼け止めを塗るだけではいけません。

日焼け止めを塗る前にやっておくことがあるのです。

それが、保湿ケアです。

この記事では、敏感肌男性が日焼け止めを塗る前に保湿ケアをする理由と、やり方を紹介します。

《メニュー》

 

 保湿ケアをする理由

ビーチで寄り添うカップル

海やプールで日焼けをすると肌の乾燥が急速に進みます。

これは敏感肌の男性にとって肌を悪化させる大きな原因です。

また、低刺激な日焼け止めとは言っても、敏感肌の男性にとっては肌への刺激は極力抑えたいものです。

肌の乾燥と刺激、この2つを同時に防止するのが『日焼け止めを塗る前にする保湿ケア』なのです。

保湿ケアの方法

ビーチを走るカップル

日焼け止めを塗る前にやる保湿ケアの方法ですが、用意するものがあります。

それが、ヒアルロン酸が配合された化粧水とホホバオイルです。

ヒアルロン酸は1gで6ℓの水を留めておくことができます。

ホホバオイルは肌の乾燥と刺激から肌を守ります。

海やプールに着いたら、タオルドライで身体や顔を優しく拭いてヒアルロン酸化粧水を塗りましょう。

塗り終わったら、ホホバオイルを少量手のひらにとり、よく馴染ませてから全身に塗っていきましょう。

「オイルなんか塗ったらベタベタするんじゃない?」と思われるかもしれませんが、ホホバオイルは、ス~と肌に馴染んでいきます。

保湿ケアが終わったら、低刺激の日焼け止めを塗っていきましょう。

低刺激の日焼け止めは界面活性剤などを使用していないので、テクスチャー(使用感)は硬めになっています。

なので塗りにくいのですが、ここでホホバオイルが活躍します。

テクスチャーが硬い日焼け止めにホホバオイルを少量加えて手のひらで伸ばすのです。

こうすれば、市販の日焼け止めと同じ、、、とまでは行きませんが塗りやすくなります。

まとめ

まとめを指さす女性

今回は、敏感肌の男性が日焼け止めを塗る前にやっておきたい事を紹介しました。

日焼け止めを塗る前にやっておきたい事とは、肌の保湿ケアです。

肌の保湿ケアをやってから、日焼け止めを塗れば、日焼け後の肌トラブルを最小限に抑える事ができます。

 

肌の保湿ケアには、ヒアルロン酸化粧水とホホバオイルを使います。

ヒアルロン酸化粧水で肌に水分を与え、ホホバオイルで肌をカバーをして水分の蒸発と日焼け止めによる刺激を防ぎます。

日焼け止めは、ノンケミカルで紫外線吸収剤が配合されていないものを選ぶのがベストです。

最後に今回紹介した、低刺激日焼け止め、ヒアルロン酸化粧水、ホホバオイルのおすすめを紹介しておきますね。

では、日焼けによる肌トラブルを抑えて、この夏を楽しんでくださいませ!

▼低刺激日焼け止め▼

ノンケミカル日焼け止め ZIGEN

 

▼ヒアルロン酸化粧水▼

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液 ヒアルロン酸3種配合 170ml

 

▼ホホバオイル▼

無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 100ml