【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

バクスターハーバルミントトナー(収れん化粧水)の3つのデメリット。

バクスターオブカリフォルニア社の収れん化粧水

アメリカの『バクスターオブカリフォルニア』から発売されている収れん化粧水、『ハーバル ミント トナー』のデメリットと注意点を紹介します。

バクスターハーバルミントトナーのデメリット

バクスターハーバルミントトナーのデメリット

  1. 値段がわりと高い。(輸入品なので)
  2. ハーブとミントの香りが強い。(苦手な方いますよね)
  3. 収れん化粧水なので、乾燥肌や敏感肌男性には向いていない。

バクスターハーバルミントトナー、成分の注意点

バクスターハーバルミントトナーは、アルコール(エタノール)フリーなので、肌が若干弱い方も使えるかもしれません。

ところで、『洗顔シート』には、思いっきりエタノールが使われています。

顔を消毒するには良いですが、エタノールは揮発性が高いので、肌に塗った瞬間から蒸発します。

なので『スゥ~とした爽快感』が得られますが、同時に肌の大切な水分と熱を奪って消えて行くのです。

夏の暑い日、外回りや運動の後にはサッパリしたいので、洗顔シートを使いがちですが、肌には全く良くないので今年から使うのは止めた方が賢明です。

f:id:dddrrrppp123:20180515101555j:plain

さて、上の成分表の写真ですが、赤枠で囲った所に『リナロール』があります。

リナロールは、ベルガモット、ラベンダー、コリアンダーのエッセンシャルオイルから抽出される成分です。

リナロールは、天然の香料液ですが、以下の様な作用も持っています。

  • 抗ウイルス作用
  • 免疫力向上作用
  • 殺菌作用
  • 抗真菌作用

なんか優れものにも思えますが、実は注意点もあります。

それは、リナロールが配合された化粧品を使うと稀に『顔面乾癬(がんめんかんせん)』になる方がいる。というです。

顔面乾癬はこちらを参考に>>道端アンジェリカが告白した「乾癬」 患者は何と戦っているのか

医学的に検証されているのかどうかは、調べましたが何処にも載っていませんでした。

リナロールは現在、多くの化粧品の香料として使われています。

アメリカは日本よりも使用成分に厳しいので、私は大丈夫だと思いますが、心配な方は、止めておいた方が無難です。

バクスターハーバルミントトナーに限らず、化粧品や薬用(医薬部外品)などの化粧品を使う時はパッチテストをしてから使用すると比較的安全かもしれません。

私は、届いて直ぐにおでこと鼻に塗りましたけどね (;^ω^)。

肝心な効果のほどは?

バクスターハーバルミントトナーは、毛穴の開きを抑えてくれる気がします。

私は、ハーブとミントの香りが好きなので、この収れん化粧水を買って良かったと思います。

興味が湧いた方は、私のレビュー記事を参考にしてくださいね。

こちら↓

www.xn----gbuqhrbu0ce52arff5742gr5za9i3eyi4a112e.com

最後までお読みいただきましてありがとうございました!