【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

男の肌の乾燥対策。入浴剤を見直せば乾燥肌を改善できる?

f:id:dddrrrppp123:20180506100043j:plain

入浴剤で肌の乾燥対策

「冬になると肌が乾燥して背中や腕がかゆい!」という男性は入浴剤を見直してみてはいかがでしょうか?

「入浴剤は使ってないよ」という男性は、これから紹介する入浴剤を使うと良いかもしれません。

この記事では、乾燥肌の男性におすすめの入浴剤と入浴剤を選ぶ時の注意点を紹介していきます。

《目次》

 【おすすめの入浴剤】

f:id:dddrrrppp123:20180506100758j:plain

乾燥肌を改善するための方法には以下の3つがあります。

  1. 正しい洗顔
  2. 肌の保湿
  3. 体の血行促進

このうちの2と3の二つを手軽に行えるのが入浴です。

なので、入浴剤選びは大切です。

入浴剤を選ぶ時は、保湿成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

高い保湿効果をもつ保湿成分は、

「セラミド」

「ヒアルロン酸」

「スクワラン」

「プラセンタエキス」

「コエンザイムQ10」

などです。

また、肌の新陳代謝を高める成分もおすすめです。

「硫酸ナトリウム」

「炭酸水素ナトリウム」

「コハク酸」

「センキュウ」

「トウキ」

「チンピ」

これらは発汗を促進させ、体の血行がよくなりますよ。

入浴だけでも体は十分に温まりますが、入浴剤を併用することで、湯冷めもしにくくなり、冷え症の予防にもなります。

私が発汗作用と湯冷め効果を凄く実感したのは、「ゲルマニウム温浴ボール」です。

こちら↓

 

【入浴剤を選ぶ時の注意点】

f:id:dddrrrppp123:20180506101547j:plain

入浴剤を選ぶ時の注意点ですが、「合成界面活性剤」を配合している入浴剤は避けた方が良いでしょう。

「合成界面活性剤」はお湯の肌触りを良くするために使われますが、乾燥肌の男性にはおすすめできません。

なぜなら、肌の必要な皮脂膜まで取り去る可能性があるからです。

さらに、皮膚内の角質細胞脂質である「セラミド」を溶かし、肌のバリア機能が低下することもあります。

目安としては、「赤ちゃんでも安心」とか「敏感肌やアトピー性皮膚炎向き」などと表示されているものが良いと思います。

【入浴後の保湿ケア】

入浴後の保湿ケアをしないと肌は更に乾燥してしまいます。

なぜなら、お風呂から出ると肌は急激に乾燥しはじめます。

20~30分経過すると入浴前よりも急激に乾いた状態になります。

なので、お風呂から上がって15分以内には、化粧水や保湿クリームを塗ってくださいね。

おすすめのスキンケアアイテムがあります。

こちら>>>ZIGEN

 

【乾燥肌の男性の入浴剤、まとめ】

・冬の乾燥対策には入浴剤を使った入浴がおすすめです。

・入浴剤は保湿成分が配合されたものを選びましょう。

・肌の新陳代謝や血行を促進する成分が配合された入浴剤もおすすめです。

・私のおすすめは「ゲルマニウム温浴ボール」です。

・「合成界面活性剤」が配合されている入浴剤は避けましょう。

・乾燥肌の男性は、刺激の少ない「赤ちゃんやアトピー性皮膚炎の方」向けの入浴剤を選んだ方が賢明です。

・入浴後は15分以内に保湿ケアを行わないと、せっかく入浴剤を使って保湿ケアを行ったのになんの効果も得られません。

以上です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。