【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

男の加齢臭対策。酒をやめれば臭いは消える?酒は百薬の長ではない

ビールジョッキで乾杯

このギャグが分かるあなたは昭和のテレビっ子


「適度な飲酒は身体に良い」は、幻ぃ~?by IKKO

「酒は百薬の長なり」は事実ではありません。

「適度な飲酒は死亡率を下げる。」というのも科学的には何の根拠もありません。

2000年前に中国の何某かが記した「酒は百薬の長」というのは、本人の単なる思い込みなのです。

そうは言っても、酒好きな人は多いですよね。

でもお酒は歯止めがかからないから、飲み過ぎには注意してくださいね。

 

 

《メニュー》

酒が加齢臭をひどくする理由

さて、加齢臭とお酒の関係ですが、加齢臭を本気で無くしたいならお酒は止めた方がいいでしょうね。

なぜなら、活性酸素を増やすだけだからです。

活性酸素が増えると人間の身体には、悪い事しか起きません。

身体が錆びていき、ポンコツになっていきます。

そして廃車。。。

 

廃車

 

・なぜ活性酸素が増えるのか?

飲酒によって摂取されたアルコールの90%が肝臓で代謝されます。肝臓はアルコールをアセトアルデヒドに分解します。

アルコールを分解する時にエネルギーとして使用されるのが大量の酸素です。

アルコールによって酸素が消費されるため活性酸素が発生しやすくなるのです。

 

大量の酸素

加齢によって活性酸素除去機能の衰えている体内にアルコールを入れることで、活性酸素はより増加し、アセトアルデヒドによる体臭も悪化します。

その上、皮脂の脂肪酸を酸化させる原因となる過酸化脂質も増加します。

加齢臭のニオイの元、ノネナールは皮脂の脂肪酸が皮膚上の過酸化脂質と結びつき、酸化する事によって発生します。

なので、酒を飲めば飲むほど加齢臭は強くなるのです。

 

ここで、ととのいました~♪

「加齢臭と酒の関係とかけまして~、ジャッキーチェンの時代劇カンフー映画と、ときます」

『そのこころは?』

「どちらも、飲めば飲むほど強くなります」

『うまい!「酔拳」ですね。』

(酔拳:ジャッキーチェン初期の作品。酔っぱらうと強くなるという、ありえないカンフーアクション 笑)

 

 

でも、酒を止めるのは不可能だ!

酒をやめたら仕事が無くなる!という方は、多いのではないでしょうか?

私の友人も2人ほど営業の仕事をやっていますが、本当の仕事が始まるのは午後6時からだと言っていました。

f:id:dddrrrppp123:20180710123401j:plain

お得意様や新規の見込み客を、話題の店に連れて行って接待するのが彼らの仕事です。

仕事を取るためにボートまで買って、休日は、釣り好きのお客様を海釣りに連れて行ったり、ゴルフ好きなお客様には上手いのにわざとギリギリで負けたりと。。。もちろんばれないように。

また、もう一人はタイの工場に日本から視察に来る取引先の幹部を接待するため、毎日ゴルフと飲酒が欠かせません。

そんな彼らに向かって、「加齢臭がひどくなるから飲酒はやめとけ」とは言えませんよね (;^ω^)

では、どうするのか?

酒がどうしても止められない、という方は、減らす事を心掛けてもらいつつ、ビールではなく、赤ワインを飲む事をお勧めします。

赤ワインには活性酸素を減らすポリフェノールが含まれていますからね。

また、活性酸素を減らす、抗酸化作用がある物を、毎日摂って欲しいと思います。

抗酸化作用物の代表フルーツ

抗酸化作用がある物とは?

抗酸化作用がある物=抗酸化物は、

  1. ビタミンC・E
  2. カロチン
  3. カテキン
  4. ポリフェノール
  5. セサミノール
  6. イソフラボン

などですが、特に抗酸化作用が強いのがアスタキサンチンです。

アスタキサンチンは赤い色素を持つ魚介類に豊富です。

例えば、鮭、いくら、蟹、エビなどです。

詳しくはこちら>>・アスタキサンチンとは?その凄さと働き

またまた、ととのいました~♪

「加齢臭をひどくするものとかけまして~、逆に加齢臭を抑えるものと、ときます」

『そのこころは?』

「どちらもサケが強力です」

『うまい!』

『山田さ~ん、木久扇さんに座布団一枚!』

(酒=鮭)

では、このへんでお開きとさせていただきます。

 

f:id:dddrrrppp123:20180710113052j:plain

最後までお読みいただきましてありがとうございました (^^)