【メンズ美容入門】男の悩みを解消してイケメンになるブログ。

メンズ美容に関するブログです。男の肌の悩みを解消する方法や、臭い対策について紹介しています。

柿渋エキスと茶カテキンサプリメントの真実。30代男性には効果なし?

柿渋エキスの原料の渋柿

柿渋エキスは効果なし?

柿渋エキスと茶カテキンは効果なし?

柿渋エキスや茶カテキンを配合したニオイケア商品は色々とありますよね?

ボディソープやシャンプー、デオドラントアイテムなどです。

30代男性のニオイを身体の外側からケアするこれらの商品は効果的です。

でも、身体の内側からケアする商品は効果が期待できません。

内側からケアする商品とは、ズバリ、サプリメントのことです!

今回は、柿渋エキスや茶カテキンを配合したサプリメントは、30代男性のニオイケアには効果が期待できない理由を紹介します。

「ニオイケアのサプリメントを買おうかな?」と思っている方は参考にして下さいね。

《メニュー》

 

 

▶30代男性、ニオイの正体

ジアセチル発生する仕組みを表した図

ジアセチルが発生する仕組み

30代の男性は、20代とは違う体臭が発生してきます。

それが、ミドル脂臭です。

ミドル脂臭は、血行不良が主な原因です。

血行不良になると、血液中に含まれる『乳酸』が増えます。

乳酸は、汗と一緒に汗腺から出て、皮膚に常在しているブドウ球菌に取り込まれるのです。

すると、その時『ジアセチル』という物質ができます。

これが、ミドル脂臭のニオイの正体なのです。

30代男性は、汗臭に加えてミドル脂臭も発生するので、汗臭対策だけでは不十分なのです。

▶なぜサプリメントが効かないのか?

茶カテキンの原料、宇治茶

茶カテキンはポリフェノールが豊富

柿渋エキスや茶カテキンを配合した、ニオイケアサプリメントは40代から発生する、加齢臭対策用です。

加齢臭はミドル脂臭とは全く違います。

加齢臭の正体は、ノネナールという物質です。

ノネナールは、脂肪酸が、肌の皮脂腺から分泌され、肌についている過酸化脂質や皮膚常在菌と結びつく事によって発生します。

 

 

活性酸素がノネナールを増やす

人は年齢を重ねるごとに段々と身体がポンコツになっていきます。

悲しい現実ですが受け止めるしかないでしょう。

身体がポンコツになっていく大きな原因が、活性酸素です。

活性酸素が増えると、肌に常在している過酸化脂質が増えます。

すると、皮脂腺から出てきた脂肪酸の酸化が進んでノネナールが増える、という訳です。

 

柿渋エキスや茶カテキン

赤ワインをグラスに注いでいる様子

ポリフェノールといえば赤ワイン

柿渋エキスや茶カテキンをサプリメントに配合している理由は、これらがポリフェノールの一種だからです。

ポリフェノールはご存知ですよね?

ワインやココアなどにも含まれる抗酸化作用が強い成分です。

つまり、「ポリフェノールの抗酸化作用を使って、活性酸素を減少させよう!」というのが、柿渋エキスや茶カテキンが配合されたサプリメントなのです。

なので、30代男性のミドル脂臭にはほとんど効果はありません。

▶まとめ

まとめと書かれたボードを指す女医

最後におさらい

柿渋エキスや茶カテキンは優れた消臭効果を期待できますが、経口摂取しても30代男性のミドル脂臭には効果がありません。

柿渋エキスや茶カテキンは、ポリフェノールの一種なので、40代男性の加齢臭には効果が期待できるかもしれません。

ただ、ポリフェノールの抗酸化作用を期待して、40代の加齢臭を抑えたいなら「アスタキサンチン」の方が効果的だと思います。

30代男性のミドル脂臭をサプリメントを使って、身体の内側からケアしたい方は、一番下の関連記事をお読みください。

ここで、ととのいました~♪

大喜利の様子

「恒例の、なぞかけコーナー」

「柿渋エキスや茶カテキンを配合したサプリメントとかけまして~、渋谷で山姥ギャルにインタビューをしているアナウンサーと、ときます」

『そのこころは?』

「どちらも、30代男性にはききません

『うまい!…けど山姥ギャルが古い!山田さん、小遊三さんの座布団一枚取って!』

(効きません=聞きません)

関連記事↓↓

30代のオヤジ臭(ミドル脂臭)に効果ありのサプリメントは無い!でも、酵素ドリンクなら期待できる